山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

寝袋に包まれ全身をザイルで縛られた遺体

      2017/07/02

647: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2006/08/19(土) 08:07:39 ID:G0PStcZs0
寝袋というのは、案外寝苦しい。
夏ではなかったが、何となく暑苦しく
古い公民館の床の上、寝返りを繰り返していた。

何度目かの寝返り。
足首を紐で束ねられたように感じ、
ずるり、と足の方へ引っ張る力を感じた。

身を起こそうとし、肩を押さえられた。
足首の紐は、膝から腿へと伸び、巻き上げながら
全身を縛り上げる。

前日、遭難者の遺体が、雪渓を降ろされていくのを
見送った。
寝袋に包まれ、全身をザイルで縛られた遺体は、
数人の男たちによって、ゆっくり下山させられていた。

奇妙に細長いその姿が、鮮明に脳裏に焼きついていた。
それと同じ姿を、今、自分がしている。
身動きもままならない。

648: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2006/08/19(土) 08:08:34 ID:G0PStcZs0
顔のすぐ横、そこが水面ででもあるかのように
人の頭が上半分だけ、浮かび上がる。
頭はこちらへ、ゆっくり向き直った。
男の顔だ。
息がやたらと臭い。

急に気分が悪くなり、夕食で食ったものが、
胃袋から逆流してきた。
反吐が頬を汚し、寝袋に染み込んだ。

男の顔は消え、ちゅう、と音がした。
音は耳のすぐ横で、何度も繰り返される。
寝袋に染み込んだ反吐を吸う音だ。
さっきの男が、寝袋に吸い付き、反吐を吸う姿を
想像し、また気分が悪くなった。

朝、頬は汚れていたが、寝袋には何の痕跡もなかった。

コメントする