山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

住宅街が取り囲んでいるにも拘らず人が忽然と消える山

      2016/12/25

624: 本当にあった怖い名無し 2006/02/06(月) 00:00:27 ID:0KbTMAmP0
ある街に、小さな山がある。
歩けば10分ぐらいで横断でき、遊歩道も通るその山では、昔から稀に行方不明者が出るという。
奇妙なことに、周囲を住宅街が取り囲んでいるにも拘らず、人が忽然と消えてしまう。
数年前、肝試しに入った学生が姿を消してから、立ち入り禁止になったそうだ。

コメントする