山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

学校で大きい人型がゆっくり動いてるのを見た

      2016/12/25

554: 本当にあった怖い名無し 2006/01/29(日) 22:31:02 ID:A43Oy5Zf0
初めて書きます。オレが小学4~5年のころだと思う、
季節は初夏だったかな?友達と学校のベランダで山のほうを見ながら
「あの辺りまで行ったらクワガタたくさん居るかな」みたいな話で
盛り上がっていたら一人が「あっ、大きい人がおる」とかなり驚き
ながら指をさしているのでオレ達も「どこどこ?」と言いながら友人に
教えてもらいその辺りを見ていると確かに人だがかなり大きい人型が
ゆっくり動いてるのを見た。かなり大きいと言っても周りの木々よりは
低いが標準の大人と比べたらかなりの高さ。ただ結構距離があるので
服装や表情などは望遠鏡でもなければ解らない。しばらく見てたがチャイム
で昼休みが終わり席についてもその話で盛り上がった。山に探検に行こうと
なり親に今日の見たことを言い探検に行くと言うと爺さんが真剣に「山と海
には入ったりしたらダメな場所がある。絶対に行くな!」と怒られました。
当時は小学だしリアルに「日本昔話」なんかをTVで見てた世代なので妙に
納得し探検は断念しました。今なら爺さんに入っては行けない場所などの
話を聞くのだが、その爺さんも今ではもう居なくなり寂しい限りです。
なんだか怖くない話を長々と書きましてどうもゴメンなさいね。

コメントする