山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

奥地の集落を訪れた時絶対に火を起こさないで下さいと言われた

      2016/03/05

255: 雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ 2005/11/03(木) 19:23:01 ID:rO1C5HLt0
知り合いの話。

彼はその昔、仕事で南米に赴任していたことがある。
さしたトラブルも無く無事任期を勤め上げたのだが、何度か不思議な事柄に
遭遇したのだという。

取り引きのため、奥地の集落を訪れた時のこと。
村に入る前に、現地のガイドがおかしな注意をしてきた。
「ここにいる間は絶対に火を起こさないで下さい。
 絶対にです!ライターすら使ってはいけません」

どうやら、その集落では火がタブーとなっていたらしい。
ガイドに聞いたところ、その村には火の神様がいるのだと。
普段は寝ているので大人しいが、集落内でちょっとでも火の気が上がると
たちまち目を覚まし、一頻り暴れてから再び眠る。
火神だけにその暴れ様は恐ろしいもので、過去に何度も大きな山火事が発生
しており、被害も尋常ではなかったのだとか。

どうしても火を使わなければならない時は、村から数キロほど離れた専用の
岩場で扱っているという。
どうしてこんな不便な所に人が住むのだと聞いてみると「逃げても神様が
追いかけてくるから、どこでも一緒なんです」とのことだった。

「仕事は順調に運んだけど、煙草が吸えなかったのがキツかったな。
 しかしああなると、守り神なのか祟り神なのかわからないね」

そう言って彼は笑っていた。
風の噂では現在もう件の集落は失くなり、深い森となっているそうだ。

コメントする