山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

白い乗用車

   

873濃い味@天然カテキン400mg:04/08/23 02:41 ID:h31AZrRc
 去年の夏のことです。

 私はある町の盆踊りに参加するために岐阜に行きました。くたくたになるまで踊り、祭りが終わって帰る頃にはあたりは真っ暗でした。
その町は山の中にあるので、帰る際にも電灯一つない真っ暗な山道を越えてゆかねばなりません。私と同じ方面から来た観光客は
他にはおらず、私は一人単車で山中を駆っていました。

 山道も半ばに達したところです。曲がりくねった道も一段落して直線道路がしばらく続く箇所に差し掛かり、私は少し気を緩めて走って
いました。そのとき、向かいから白い乗用車が対向車線を走ってきました。その車はそのまま私の単車の真横を通り過ぎて行きましたが、
次の瞬間急ブレーキを踏む音がしました。私は何事かと思ってすぐミラーを覗きましたが、ミラーには私が走ってきた真っ暗な山道が
まっすぐ映っているだけです。ぎょっとして振り返っても、たった今通り過ぎたはずの車の姿はおろかテールランプも見えません。
 私は全身の毛が逆立つような恐怖を感じ、猛スピードでその場から離れました。何かに後ろから追われているような気分で必死で
アクセルを回し続けました。

 山道を降りた所に24時間のガススタンドがあったので転がり込んで店員に一部始終を話したところ、「ここでは時々そういうことがありますよ」とのことでした。

コメントする