山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

白い猫

   

59本当にあった怖い名無し:04/08/27 05:34 ID:jnW7ylh7
つい最近の話ですが、友達数人でキャンプに行ったときの事です。
飲んで飲んでの後、夜中1時を回った頃、
酔いを醒ます数人と、まだまだ平気な数人(俺もこっちだった)
平気なほうは退屈なのか、2時を回った頃肝試しに行こうと言い出し、
山道を歩いていきました、
昔から夜の山には出るから気をつけろと親に言われてたけど、肝試しに行った数人が心配なので付いていく事にしました。
途中まではぽつぽつと街頭はありましたが、ある地点からぱったりとなくなっていました、
本当に暗闇になって進んでいくと、山に食べられたようなぞーーっとした感じを受け、なんだか危ないと思い一人引き返しました、
そして途中後ろから見られてる感じを受けたので、ばっと振り返ると真っ白い一匹の白い猫が黙ってじーーと俺を見ていました。
(かなり暗かったけれどはっきりと見ることが出来ました)
俺が無事に戻れるのかどうか見ててくれるのかなと思った瞬間、不安が無くなりなんとかキャンプ場に戻る事が出来ました、
そのまま進んでいった数人も後々で無事に戻ってこれたのですが、一緒に行った現地の友人に話したところ、
地元のキャンプ好きな人もこの山ではしないそうです、やはり時々出るところとして有名だったらしく、よく連れて来ずに済んだなといわれました。
その山は羅漢という言葉がついていたので、恐らく昔、僧が修行のために上ったりしてたんじゃないかなと思いました。
あの山道を登って行くと地蔵ががあるのだろうと思います。とにかく何も無くてよかったです、やはり夜の山は怖かったです、白い猫に感謝。
山におかれてる地蔵にむやみに供え物してはいけないといいますし、やはり山には集まるんでしょうね。

コメントする