山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

やまに気をつけろ

   

355 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:26:10.02 ID:DNFI4602O [1/2回(携帯)]

厳密な山の話じゃないけど、自分はだだっ広い平野の田舎生まれで、山は遠くに青く見えるだけ。
そんな土地で「やま」というのは、普通の日本語で「森」のことだ。(「もり」は「林」)
九州の山国から嫁いできた母は、最初「やま抜けて行く」と言われて、きょとんとしたそうだ。

そんな「やま」も今は切り開かれて少なくなったんだが、まだ残ってるとこもある。
市内の中学校の周りがそう。

その中学に学校交流とか練習試合で行く時は、「やまに気をつけろ」って言われる。
「やま」に入って、中学校にたどり着けないことがよくあるからだ。

「やま」に入る前はちゃんと中学校が見えてるし、方向を確認して入るんだが、「やま」に入った途端、中学校が見えなくなって方向も間違って迷子になる。
中学校が見えてるのに、どうやってもたどり着けない、ってこともあるそうだ。
中学校の門までちゃんと道がつけてあるのに、迷子が出る。鬱蒼としてるわけでもない、普通の雑木林なのに。
毎年4、5月に、一年生と新しく赴任した教師が迷子になっても、騒がれなかったらしい。

自分も練習試合に行くと間違いなく迷子になったけど、なんで迷うのか納得行かなくてムカついたなぁ。
一度、向こうの部員が見たいっつったじいちゃんの居合い刀(使用済み)を持ってった時は、迷わなかったけど。

356 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:27:40.36 ID:DNFI4602O [2/2回(携帯)]

続き

今は県道が通って跡形もないけど、自分の行った高校の裏門辺りにも、「やま」があった。
親が同じ高校出身なんだけど、うちから高校まで歩いて15分もないのに、「やま」を抜けたら異常に時間がたってて遅刻、ってことが、よくあったらしい。
親だけじゃなくて、裏門使ってる生徒が大抵経験してるから、学校が「やま」の入り口と途中に時計つけてたって(笑)
でも裏門で待ってる教師は、絶対「やま」に入って遅刻生徒を急かさなかったんだってさ。
門に立って「遅刻するなよー」「早くしろよー」って。
教師も迷子になるのが怖かったんじゃね。

そういう「おかしな」事をする森を「やま」って言ってたのかなーと思う。このスレにあるみたいに、山って人を惑わしたりするから。

今は跡形もない高校裏門の「やま」だけど、アスファルトで舗装されたきれいな道の真ん中に、今でも蛇イチゴが生える。
「やま」の一部を使って作ったサッカー場の時計は、気がつくとくるってたりする。

あの土地は、まだ自分を「やま」だって思ってんだろうな。

綺麗に纏めたwww
作り話って言われんだろうなぁ(笑)

コメントする