山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

山の神と「12」についての考察

      2016/12/26

882 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 20:53:02 ID:Kwf3ght6
マタギに伝わる、白神山地にまつわる話。
白神に入るときには12人のパーティーで入ってはいけない。
白神には12の神がいるといわれており、
12人で入るということは、生贄の意味になってしまい、
無事に帰ることができないのだそうだ。
883 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 21:05:32 ID:pZMhPvd0
山の神様って12という数と関係あるよね。
上にもある、山の神様が木の数を勘定すると
言われる日も毎月12日だったと記憶するが、
ひょっとしたらこれは地方によって違うかもしれない。
(朔日という話も聞いた覚えがある)
885 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 22:21:48 ID:5aEeydfm
十二神山という山が岩手の宮古にあるな。
他にも十二神という地名が東北地方にいくつかあるようだ。
民俗学的に何かあるんだろうか?
ざっとぐぐってみてもギリシア神話関連ばかりヒットしやがってよくわからん。
886 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 22:41:07 ID:ITncQHqN
>>885
仏教の十二神将からの謂われですかね。
あと陰陽道の式神も十二神だとか。
889 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/10/23 23:36:18 ID:IHWNqQOd
そういや、地元の古文書の検証で、

「坂上田村麻呂、この地にて十二神に祈り」なのか
「坂上田村麻呂、この地にて土神に祈り」なのか
文字が良く読めなくて判別できないと聞いたけど、
これだと十二神っぽいな。そうなるとどんな神の事だ?

山では女性が禁忌。

吹雪の夜、マタギ小屋に臨月の妊婦があらわれて、お産のために小屋を貸してくれと言います。
マタギ頭が忌を怖おそれて、それを断ります。
女は泣く泣く別のマタギ小屋へ行き助けを求めると、その小屋の頭は快く出産を助けます。
その女は山の神自身で、断ったマタギ達はネズミになってしまい、助けたマタギたちに山の恵みが与えられる、という伝承があります。

この時、山の神の産んだ子供の数が「十二人」であるとされています。
また、女を断ったマタギ集の人数が「六人」であったため、六人組では組まないとされています。

コメントする