山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

山で会った不思議な男

   

炭焼き爺さんの昔話

山で不思議な男に会ったことあったな。
こしらえは猟師のように見えたが鉄砲も持ってなかったし、犬もおらんかった。
怪我しちょったようで顔の半分に布を巻いていたな。
炭焼きしとったワシの所にいきなり現れて一晩一緒にいたわ。
天気の話や山の獣の話。薬草なんかの話をした。
ワシも結構物知りじゃと思っておったけどあの男にはかなわんだ。
酒をうまい、うまいと言ってよう飲んじょった。
次の日の朝に山に登って行ってしまったわ。
いなくなってから思ったんじゃが、ワシら持ってきた以上の酒のんじょったわ。
その年の天気はその男の言う通りよう当たったわ。

かなり遅いレスですが
>>55
それは「山爺」と呼ばれているモノではないでしょうか?
片目の存在が山にはいて、樵や猟師にいろいろ悪さや助言をするそうで。

テントや障子に影を映すモノとしては「影女房」などと呼ばれるものがいます。
それ自体は悪さをしませんが、ペアになっているものが悪さをするようです。

コメントする