山にまつわる怖い・不思議な話(山怖まとめ)

山の怖い話、不思議な話をまとめています。

山に行った時公園で、暗かった

      2016/02/27

41: 本当にあった怖い名無し 2005/10/20(木) 13:10:58 ID:/CPUVCwn0
ある男と夜、山に行った時の話。
そこは公園で、暗かった。(電灯も一応あったけど少なかった
しばらく公園を歩いた後、男が野糞しにいったwww
当然見たくないしベンチで横になってたwwww

横になって目を閉じていたら何かが顔に触れた
当然、その男だと思って
野糞早いなぁwとか思って起き上がるともちろん誰もいない
脅かそうとしてんのかなって思って、野糞男の名前を呼んだら
遠くの方から返事がした。まだ野糞をしていたらしい。

私の顔に触れたのは、虫とか小さなものじゃない
手か何かそれ位の大きさ。あったかいとかいう感じはしなかった
ただ何かが触れた。
野糞男なわけないw野糞男が野糞しに行ったところは見てたし
距離が50メートルくらいだった。触られた瞬間に起き上がったから
そんな瞬時に50メートル先まで行けるなんてどこでもドアがない限り無理。
12時をまわっていたし
ひとけのないところだった。
野糞男と車で2人だけで行ったし途中車なんて見なかったし
仕込みじゃないと思う。
人じゃない 虫じゃない 野糞男じゃない

じゃあ私の顔に触れたのは・・・?

コメントする